47都道府県中、最も近代化に遅れて最悪を更新し続ける秋田県の最低な状態を告発していきます!!


by ilovejt15

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 04月
2013年 12月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

Yesterday An...

ブログパーツ

ライフログ


VOLLEYBALL (バレーボール) 2012年 05月号 [雑誌]


わさお (小学館ジュニアシネマ文庫)


ヨーロッパの解放 [DVD]


ツボミ~一期一会~


おれはやらない、お前もやるな。―あゆかわのぼるの平成あきた大点検5

ファン

その他のジャンル

<   2009年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

いまさらながら、ブログ立ち上げの本音

自分がこのブログを立ち上げたきっかけは最初の頃にも何回か明記していますが、理由はまだまだたくさんあるわけです。

恐らく、一番のきっかけはそもそも交通の便が悪い(宮城・仙台は除く)東北でもなぜ秋田県だが極端に悪いのか?

それに対する不満こそが源流なのです。

それを痛感したのは2006年に隣の山形県に行くために奥羽本線を使ったことです。

冬場で車を使用したくなかったため、奥羽本線を利用しました。目的地は山形県天童市。

バレーボールVプレミアリーグの観戦のためでした。

無論、天童に行くのに不便なのはある程度覚悟していました。

ちなみにかかった時間は

JR鷹ノ巣→JR秋田 1時間30分

JR秋田→JR新庄 2時間50分

JR新庄→JR天童 40分

これに乗り換えの時間も含めると実に8時間もかかりました。

もう一つのルートも検討はしていました。

JR大館→JR盛岡(高速バス)2時間20分

JR盛岡→JR仙台 40分

JR仙台→JR山形(高速バス)1時間

JR山形→JR天童(在来線使用)20分

乗り換え時間を含めても5時間半ぐらいでしょうか。ただ、料金は当然高くなります。

料金を安く上げるための奥羽本線使用とはいえ、かつての奥羽本線特急であれば、こんな馬鹿げた乗換えなんて必要ないだろう!!と、思った次第です。

奥羽本線を山形新幹線と秋田新幹線に分断して、JR東日本は馬鹿か?という思いが頭の中にずっとこびりついていたわけですよ。

さらには秋田止まりでしかない新幹線や、高速バスの本数の少なさ。県内の高速道路の整備が悪いため、隣の県に行くのは並大抵のことではない。

こんなことを言うと、自家用車ですっ飛ばせば簡単だろうと笑われますが、この部分の秋田人のせっかちさや横着な思想(自分で運転して直接、現地に着けばいいじゃないかという発想)が内陸線を含む県内の公共交通網を衰退させて、尚且つ公共交通網の整備がいい場所へ人を流出させているのではないでしょうか?

山形新幹線の大曲延伸はもう、不可能でしょう。羽越新幹線もルート上の人口減少が原因でどうしようもない。

やはり、九州新幹線のように時間をもう少しかけてでも奥羽新幹線という形にした方が良かったのではないか?終着駅は弘前ということで。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-27 19:21 | ココが変だよ告発記事

既存の農家をどうこうするよりも

既存の農家の方に集落営農を推し進めるのは不可能だと私は思います。

事実、県内では頑固に稼業としての農業に拘り、自分の先祖伝来の土地を守ることに固執した農家はたくさんいます。

自分の周りもほとんどがそうです。

中には農地整備に徹底的に反対した農家もいました。

はっきり言ってこのような農家は見捨てても やむを得なし と私は考えています。

それよりも、耕作放棄地や宅地分譲に失敗した土地を再活用しての工業生産的農業への大規模な変更をしたほうがいいのではないでしょうか?

事実、最近工場やプランとみないなところで雪害などに関係なく安定した生産を可能にしたところがあるとニュースでやっていました。

秋田県人の古い頭では農作物を屋根の下の工場でつくるなんて間違いだと、顔を赤らめる方々もいるとはおもいますが、こういった工業生産的農業へ移行することで、雨に打たれながら泥をかぶってやる農業という陰湿なイメージから脱却し、広い土地を最大限に活用すべきだと私は思います。

農作業は定時の仕事は難しいですが、これだったら普通の工場の様に時間シフト制のやり方で定休をとりながらの農作業ができるではありませんか。

また家が稲作農家の作業員には農繁期は優先でシフトを行えるようにして稲作農家の負担を減少させると同時にシフト制でありますから、契約・派遣社員の雇用対策にも繋がると思います。

私はこの工業的生産農業を県庁やJA全農秋田に提案してみようかと思います。

困難はたくさんあるとおもいますが、今の農業もあらゆる困難を克服して現在のスタイルに定着したわけですから、知恵を絞ってさらなる効率性と生産性を高めるようにすべきです。

秋田は日本の台所・食い倒れの秋田と言われるような県にするよう、県庁には本腰を入れてもらわねばなりません。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-26 11:10 | トンでも提言

宅地化が進む大館市大田面 しかし・・・

今日、大館市内をドライブしてきた。

老舗の店は次々と閉店をよぎなくされ、新しく進出してきた店もわずかな期間で撤退と言う負のスパイラルに見舞われている大館市。

その大館市の大田面と言う場所。

今はイオンショッピングセンターや、地元資本のイトクショッピングセンターが両並びで進出し、近未来の建物の大館樹海ドームがその威容を見せている地区である。

そこは現在、新興住宅街となっている。かつては1面、田んぼであった。

ふと、思った。

人口が激減し、新たに人が入ってくる可能性も少ないのになぜ宅地化が進むのか?

住宅の供給過多になる可能性があるのではないか?

と、私は思う。

北秋田市にも好評分譲中の看板があちこちにあるが、長いものだと10年近くも放置されているのが現状。

こういった事情を行政はどう思っているのだろうか?

田舎に戻ろうキャンペーンというのも自分が高校生だった数十年前からやってはいるが、今更秋田県には戻りたくはないでしょう。

戻りたくても仕事がない。遊ぶ場所も無いわけですからら。

それは我侭だ、我慢だ、と言う人もいますが冷静に考えれば働・遊は一蓮托生であって、結局パチンコ屋に投資する以外に遊ぶ場所がないのでは、人が減り続けるのは当然のことである。

秋田に生まれたから仕方がない、我慢という発想ではもう解決できない状況になっているわけ。

秋田市なら我慢も出来ようが大館市や北秋田市でどうしろというのか?

いいところはたくさんあると開き直る人もいますが、それを内輪だけの話にしている現状に私は怒りを覚えているのである。

あの新興住宅街・団地もあと何年かでネクロポリスになるのではないか?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-25 12:32 | ココが変だよ告発記事

秋田県人はケチが多い?

一般的に秋田県人は浪費癖が顕著だそうですが、はたしてそうでしょうか?

むしろ、ケチっぽい人のほうがおおくありませんか?

秋田市土崎のポートタワーセリオンはかつて、展望台料金を徴収していました。

しかし完成当時こそ年間33万人を達成したそうですが、2000年代には年間5万人に減ったのです。

そこで展望料金を無料にしたところ、34万人までに回復。今後の更なる入場者増加のための手を打っているようです。

残念ですが、セリオン周辺の土崎地区が衰退している今、わずかな入館料を目当てにしているようでは人は来ません。これを思い立ったのは民間の運営者だったということで、第3セクター時代の公務員様にはやはり賢く儲ける頭がなかったのですね。

これは県内の公共事業や再開発事業が進まないことの要因でもありますね。

土地を手放すのを嫌がり、少しでも高い値段を吹っかけようと粘りすぎるので大手のゼネコンや行政に見放されるわけです。

そのうち、他の地域に業者やショップが出来て衰退に拍車をかける。

本気で公共交通機関を利用してもらいたいのであれば、行政は高速バスや駅前の整備を行わないといけません。

しかしこのケチな根性(小を捨てて大を得ることができない)とが強すぎて失敗しているのは否めません。わずかな儲けと利益に拘って、大きく儲ける・賢く儲けるという発想が秋田県人には薄いと思いませんか?上場企業が少ないこともそれに関係していると思います。

そういう意味では過去の記事にもありましたように、仙北市の伏見屋は珍しい秋田商人だと思いますね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-25 06:00 | ココが変だよ告発記事

大館のグリーンホテル山七が事業停止へ

大館市長倉の国道7号線の側にあったグリーンホテル山七が事業停止し、破産申請を行うそうです。

負債は3500万円。

タダでさえ、ホテルの少ない秋田県。

観光誘致の虎の子でもあるホテルが一つ、消滅してしまうのは残念ですね。

すぐ側にロイヤルインという新ホテルが新築中ですが、今の不況と観光に力を入れることに出来ない秋田県人の気質が問題で足を引っ張られないか心配です。

なんとか、東北新幹線青森延伸の恩恵を最大限に活かす努力を大館市はもとより、北秋田市もがんばらないといけませんね。

ちなみに地元の足である大館能代空港は東京3便化と大阪便大型化、札幌便の復活を小畑市長や能代市の斉藤市長が積極的に航空会社に働きかけているようですが。

しかし、便をふやしたところで観るべきものもなく、泊まる場所もほとんどない県北部にはたして人が来てくれるでしょうか?

県・市・民の三位一体の観光産業育成に力を入れていかないと駄目です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-24 06:47 | 県内ニュース

藤里町・大仙市の事件と大阪の事件

大阪市西淀川区千舟の市立佃西小4年松本聖香さん(9)が行方不明になっている事件で、大阪府警捜査1課と西淀川署は23日、死体遺棄容疑で母親の松本美奈(34)、同居の小林康浩(38)、知人の杉本充弘(41)の3容疑者を逮捕した。小林容疑者は「奈良に遺体を埋めた」と供述。府警は同日夜、奈良市北東部の山中を捜索、遺体を発見した。聖香さんとみて確認を急ぐ。公開捜査から約2週間で事件は大きく進展した。
エキサイトニュースより引用

この事件、逮捕されたばかりで真相はまだわからない。

しかし、秋田県で起きた藤里町の事件と大仙市の事件と同じにおいがしますね。

このような事件が発生すると所謂、変質者(アニメ・フィギュアなどに傾倒)が、真っ先に疑われます。

藤里町の事件も、当初は変質者の犯行ではないかと言われていましたし。

確かに昨年の東金の事件のような結果になってしまう場合もあります。

しかし、親が犯人だというケースも頻発しています。

スクールガードを配置したところで、親が犯人ではどうしようもない。

内縁の夫が逮捕ということは、藤里町の事件より大仙市の事件のほうがより近いですね。

今の時代、犠牲になった子供のでさえ嫌疑の対象にしないといけなくなったのは悲惨極まりないですね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-24 02:07 | ココが変だよ告発記事

毎年、町がひとつ消えていく県

県は23日、4月1日現在の県人口を110万317人(男51万6884人、女58万3433人)と発表した。前月から4847人(0・44%)減り、この1年間では1万1871人(1・07%)減少した。

 この1カ月での出生数から死亡数を引いた自然動態は、751人減(出生555人、死亡1306人)。転入者から転出者を引いた社会動態は4096人の減(転入2827人、転出6923人)。

 市町村別では、井川町で5人増加したが、それ以外の24市町村は前月より人口が減少。減少幅は1776人と秋田市が最も大きく、大館市(515人)、横手市(496人)と続いた。

さきがけ新報WEB版より

毎年、人口が1万人減っていくのが秋田県。

1万人といえば、通常の町クラスでしょう。

それが毎年、消えていくわけす。

この人口統計のニュースを聞くたび、この県に嫌気というか、馬鹿馬鹿しさを覚えます。

そもそもこのブログ立ち上げのきっかけの一つがなぜ秋田だけ突出して人口が減少していくのか?という風に考えたからです。

人口そのものは東京以外、全てで起きている事例であることは間違いない。

しかし秋田県はその減り具合が異様に激しいということなんですよ。

原因は、高度経済成長期に重化学工業などに進出しなかったこと。鉱山と農林業だけでやろうとしたが、70年代には外国から安い鉱石を輸入し始めたため国内、特に鉱山で栄えた秋田県は大打撃を受けた。秋田杉も同様で、中国からの安い輸入材が増えたことで需要がへる。

八郎潟の干拓事業を進めたものの、国が減反政策を始めたため農業の収入も減ってしまった。

結果的にこの当時、学業に付いていた世代の多くはもう、やってられんと他県に仕事を追いはじめた。

そして人口は減少していき、彼らの祖父母・親世代が老齢で他界することとが同時進行で起きるため、その減り具合が激しいのです。

本県最大の失敗は50年代~70年代に本格的な重化学工業への転進を行わなかったことでしょう。当時は公害の問題もありましたから、誘致には乗り気でなかったということもあるでしょうが。

しかし、結果的に本県の経済基盤は脆弱で衰退にあがなうのは困難な状況となってしまいました。

時代の空気を読めなかった

秋田県人の大いなるミスでしょう。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-23 21:36 | ココが変だよ告発記事

観光シーズン到来なのだが

昨年の8月、19年ぶりに五能線に乗って鯵ヶ沢を目指そうとした。

2泊3日のプチ旅行の予定であったが、何分にもホテルが全て満室。

そのさい、いろいろな宿・ホテル検索サイトをのぞいてみたが、あることに気づいた。

五能線沿線の秋田県側にろくなホテルがない

ということ。

実際、みなさんもホテル検索サイトで五能線沿線を検索してほしい。

秋田県側のホテルなどほとんどない。せいぜい、民宿があるぐらいだがこれは個人的に見つけて予約を入れるしかないわけ。

では五能線の始発駅でもある能代市はどうかというと、これもあまりない。

自分が何度も言っているように観光に関してはまるで力を入れていないのが秋田県なのだ。

リゾートしらかみは秋田始発だが、あれは青森県側にお客を輸送するためだけの列車であり、東北新幹線新青森駅が開通すれば、こちらの方に利便性の軍配が上がると思う。

実際、弘前市民あたりはリゾートしらかみが自分たちの方で受け持ちたいと思っているはずだ。

秋田県には五能線秋田側の観光誘致にも力をいれてもらいたいものだ。

水森かおりが歌って有名になったから黙っていても客が来てくれる。

なんて絶対に思ってはいけないことだ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-23 17:47 | ココが変だよ告発記事

秋田は宮崎に学べ

東国原英夫知事のPR効果で、08年度の売上高が過去最高の8億9500万円に達した「みやざき物産館」。東京、大阪のアンテナショップと合わせた売上高は約13億円に上る。一方、運営する社団法人・県物産振興センターは県から毎年約1億円~数千万円の補助金を受けてきたが、知事は21日の定例会見で「自立してもらうのが理想」と述べ、今年度限りで打ち切る考えを明らかにした。

 知事就任後の07年度の売上高は、対前年比5倍の7億5900万円。これに伴い、人件費を含む運営補助金も、前年度の1億3500万円から7200万円に削減。08年度の補助額も5100万円に減額した。

 知事は物産館の現状について「ブーム定着化のためさらなる新商品開発や売る努力が必要。以前のようにただ置いていればいいとは思わず、正念場だ。(宮崎のセールスマンとして)何のためにPRし、身を削って頑張ってきたのか」と注文。「13億円を売り上げ、まだ助成が必要なのか。稼いだ分は県民に還元すべきだ」と強調した。

 県物産振興センターは売上高の約25%を手数料収入として得ており、08年3月末時点で約1億8900万円の剰余金を確保。野村秀雄常務理事は「休日を減らし土日の開店時間を早めるなど努力している。補助金に頼らないよう経営基盤を強化したい」と話している。


東国原知事のPR活動がかなり大きな成果を上げているようです。

秋田県庁はどうする気なのでしょうか?

都内に二箇所のアンテナショップを抱えて、客が入らんとただため息ばかりついていては駄目なんですよ。

映画「釣りキチ三平」やハチ公のハリウッドリメイクが行われている今こそ、宮崎県知事のように何かしらの行動をすべきでしょうね。

アンテナショップに金をかけて、知事が東京に行ったりするのは県民税の無駄だと思う人はたくさんいるはず。

しかし、それが大きな利益になって帳消しになればそれで済む話なんです。

目先のことにとらわれず、もう少し長いスパンで利益がどれぐらい入ってくるかを検討すべきでしょうね。

今年が本当にチャンスですよ、秋田県は。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-22 18:07 | ココが変だよ告発記事

すでに始まっていたギャルたちの農業

農業プロジェクト「ノギャル」を発案した元ギャル社長の藤田志穂さんらギャル5人が4月21日、初めての本格的な農作業を秋田・大潟村の水田で始めた。

新潟で稲作農業を営んでいた祖父を持つ藤田さん。昨年、農業従事者の高齢化などを理由に休耕田が増えていることや、日本の食糧自給率が諸外国に比べて特に低い現状を知ったことなどから、「自分たちが食べる食材をもっと自分たちで賄える環境にしたい」と、ギャルが農業に取り組む「ノギャル」を発案。

 「秋田は渋谷駅前『ハチ公』像のふるさとだから」(藤田さん)と、秋田米の販売などを手掛ける大潟村同友会(大潟村)の協力を得て、秋田で農業に取り組むことを決めた。使用する水田は約25ヘクタール。

 当日、作業を行ったのは、藤田さんのほか、モデルの板橋瑠美さん、今泉宏美さん、田母神智子さん、keiさん。「イケてる農業」をコンセプトに、派手な長靴など思い思いのファッショナブルなワークウエアに身を包んだ5人は、種まきやトラクターを運転して水田の整地作業などの農作業を行った。5月中旬以降、田植えも行う。

 メンバーのポリシーは「楽しみながら農業に携わること」だが、「気合いを入れて、おいしい米を作る」(藤田さん)と意気込む。

 予定収穫量は約150トン。今秋、「シブヤ米」として販売するほか、コンビニ弁当向けの出荷なども検討する。

秋田経済新聞より引用

あれ、農業育成計画は他県だと思ってたよ。

秋田を選んでくれて私は感謝いたします。

前に何度も記事にしていますがイケてる農業を浸透させて暗いイメージを払拭しないといけないんですよね。

彼女たちの取り組みには秋田県人は大いに賞賛し、感謝すべきでしょう。

しかしこれを秋田県人の中に穿った見方をする人もいるでしょう。

「お遊びだ」「今に飽きる」「農業はそんな格好でやるものではない」

年寄り連中はこう思うでしょう。

どんな形であれ前に進もうとする人間の揚げ足を取り、横槍を入れたがるのが秋田県人クォリティ。

これを打破し、もう少し素直な気持ちになって物事を教えて、サポートするという気持ちを秋田県人は身につけないといけません。

これが秋田の農業振興の絶好のチャンスであり、そして最後のチャンスとなるでしょう。

格好で農業をやる人間と、格好はどうであれ本気でやろうとしている人間とどちらが素晴らしいでしょうか?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-04-22 16:26 | 県内ニュース

カテゴリ

全体
お知らせページ
ココが変だよ告発記事
管理人の疑問&管理人からの質問
トンでも提言
県内ニュース
秋田出身の著名人を顕彰する
「覚新」教育!!
上小阿仁村問題
秋田駄目っぷり紀行
秋田駄目っぷり写真館
秋田と他県の比較コーナー
秋田バレーボール情報
その他ニュースに怒る!!
未分類

最新の記事

停止
at 2014-04-17 03:46
秋田県だけの特殊事情とは?
at 2013-12-31 16:27
秋田県は住みにくい?
at 2013-02-14 04:24
スカートの裾を踏む
at 2013-02-08 05:03
シダックス グループ約1,2..
at 2013-02-03 18:46

リンク一覧

タグ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

東北
時事・ニュース

画像一覧