47都道府県中、最も近代化に遅れて最悪を更新し続ける秋田県の最低な状態を告発していきます!!


by ilovejt15

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2014年 04月
2013年 12月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

Yesterday An...

ブログパーツ

ライフログ


VOLLEYBALL (バレーボール) 2012年 05月号 [雑誌]


わさお (小学館ジュニアシネマ文庫)


ヨーロッパの解放 [DVD]


ツボミ~一期一会~


おれはやらない、お前もやるな。―あゆかわのぼるの平成あきた大点検5

ファン

その他のジャンル

カテゴリ:秋田駄目っぷり紀行( 19 )

クリスマス暴風雪

予告通り、横手市増田まで遠征した。暴風雪の予報は覆らず、行き帰りともに数十メートル先も見えないという有様で、常に「事故」と「死」を意識しながら運転した。

試合の状況はこちらのブログをみていただきたい。

さて、今回の大会をなぜ豪雪地帯である増田で行ったのか、疑問に残る。これに関してはその前に記事にしているのでこれ以上は書かない。
c0184178_20385434.jpg

会場の増田体育館のキャパシティは固定席がわずかに300席ちょっと。なのに、bjリーグは来るわ、女子バスケリーグは来るわで妙に人気がある。増田出身でスポーツ界に顔が利くのがいるのか?湯沢総合体育館や雄物川体育館の方が立派な気がするが・・・もっとも公共交通機関が脆弱と言う意味では、雄物川はあまりよくないけどな。

c0184178_20422394.jpg

秋田出身、女子バレー日本代表の江畑幸子を一目見ようと多くの観客が来たが、キャパシティを超える客が来たため、当日券が開場数分後に残り30枚ほどになったという。それでも多くの客が並んでいたが、協会のお偉いさんはあっさりと「じゃぁ、打ち切って」とチケット係に命じていた。せめて三種町琴丘総合体育館(固定700席)ぐらい体育館ならよかったのだが・・・客を入れるという発想があるのだろうか?

c0184178_20454845.jpg

体育館の駐車場だけでは間に合わないと判断したようで、横手市役所増田庁舎と増田フルーツセンター、まんが美術館の駐車場を開放し、3か所を結ぶ無料シャトルバスを羽後交通に手配していた。これは正直助かったね。と言うか、手配していなければ馬鹿である。

秋田人はバレー観戦は地元の人間しか来ないと思っている人もいるようだが、自分は関東の人間を3人、大曲から増田へ運んだ。見たい人はどこからでもくる。だから、ある程度のモノはそろっている秋田市や、公共交通機関と体育館のアクセスの良い場所を選ぶべきと思っている。そういう意味では増田は県外からのお客さんにはトンデモナイ場所にある。

増田は「釣りキチ三平」の作者である矢口高雄先生の生まれ故郷だが、まんが美術館自体は横手か湯沢のアクセスの良い場所に置き、それの系列で矢口記念館を増田に設置するという方が良かったのではないか?と自分は考える。

最後に、大曲西道路から旧大曲方面を見るとなんか馬鹿でかい構造物のようなものが見えたんだけど、あれはなんだ?市内にそびえる建物とはちがうような気がしたのだが。山形の上山にある田んぼのど真ん中に建つ52階建てのマンションっぽい感じがのようなものが・・・

知っている人がいたら教えてくれ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2011-12-25 20:57 | 秋田駄目っぷり紀行

平安の風わたる公園

先月の12日、休日1000円終了の駆け込みで、平泉を探訪してきた。

その後、秋田自動車道で横手方面を抜けた。

横手にも平泉文化と関連のある歴史がある。

横手市に本拠地を置いていた清原氏(蝦夷俘囚)は源氏と協力し、奥六郡(盛岡市~奥州市)の領主だった安倍氏を滅ぼし、北東北の覇者となった。

しかし、内紛により衰退。源氏の当主、八幡太郎義家の介入により、清原氏は滅亡。元々、清原氏と無縁だった清原清衡は父の姓、藤原を名乗って藤原清衡となって平泉に都を築いた。

平泉は世界遺産登録でおおいに盛り上がっている。

ところで横手の方はどうか?

横手は平泉との歴史的なつながりから積極的に観光政策を推し進めると言っているが、それは可能なのだろうか?

奥州藤原氏誕生のきっかけとなったのが後三年の合戦

c0184178_8174673.jpg

古戦場跡?もしくはその付近にある「平安の風わたる公園」。

特に旅行者がいるわけでもなく、沼でのんびりと釣りをしている人間ぐらいしかいなかった。平泉を見てから来ると、寂しさを覚えるのを禁じ得ない。

c0184178_8245168.jpg

後三年の合戦と言えば、なんといっても「雁行の乱れ」である。後世の創作というのが通説だが、信玄×謙信の一騎打ち赤穂浪士討ち入りも創作が多分に混ざっているので、この部分を強調したイベントなどをやっても咎められる筋合いはないと思われる。

サッカーだとヴァンフォーレ甲府×アルビレックス新潟の試合は一種のお祭り(信玄×謙信絡みで)で盛り上がるとも聞いている。

岩手にもbjチームが誕生するので、両者の対決は清原・安倍ダービーとして特別に盛り上げるのもいいかもしれない。その際、会場は横手市増田体育館でやればなおよし。(横手市体育館は小っちゃいのでbjリーグの開催は不可能)

c0184178_8314986.jpg

八幡太郎こと、源義家公。
c0184178_832299.jpg

奥州藤原氏初代、藤原清衡公。

残念なことにカラスの爆撃攻撃を受けている・・・

せめて彼ら、古代の英雄に屋根ぐらいはかけてあげてもいいのではなかろうか?

あと、常設でお祭りでもやってくれればいいのだが・・・

まぁ、期待してないけどね(笑)。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2011-07-23 08:35 | 秋田駄目っぷり紀行

アメっこ市を歩く

昨日、アメっこ市を久しぶりに見に行った。

前回は2009年である。
c0184178_12238.jpg

2009年開催の時は低気圧の接近で強風と雨が降り、悲惨な祭りになってしまった。

今年は気温も比較的高く、雪や雨もほとんど降らずコンディションは最高。写真を見てもわかるように人の波が激しい。大館にこれだけ人が集まることなんて珍しいから写真を編集していてびっくりしたよ(笑)。

c0184178_153263.jpg

こちらは定番のアメ。
c0184178_155590.jpg

キャラクターアメ。最近はこんなものもあるのね。

できればAKB48のメンバーの顔に似せたアメでも作ればいい。ただAKB48の名称は使用できないので「気アイドルアメ」などとはぐらかした名前で売ればOK(笑)

c0184178_181824.jpg

こちらが大館初登場の屋台街。ハチ公小径青森県八戸市の屋台横丁をモデルに造られた。規模は比べるもないが、アイデアとしてはいい。できれば、大町だけではなく駅前にもあったほうがいいね。

c0184178_1103379.jpg

本場パキスタン料理の屋台の主。無論、パキスタン人の方。むしろ、韓国人・中国人の方を招き入れて積極的な国際料理街に発展させるのもいいかもしれない。大館には国際通りというところもあるし・・・(あそこはアレですけどね・・・でもロシアの娘は可愛かった)

c0184178_114260.jpg

地元のバンド、ダックスムーンのミニライブ。結構人があつまっていたね。

でも若い奴を呼び込むためにはもうひと押し必要かと思う。

それにはやはりAKB48のパクリグループを・・・(またそのネタかよとか言わないで。最近はまっているもので・・・)

地元のローカル新聞では若者がつまらないと酷評した祭りでもある。

たしかに古くからの伝統的な祭りということで八戸や弘前からも観光客が来ていたし、岩手ナンバーや山形ナンバーの車もあった。外国人の旅行客もいたし、JR東日本の旅行グループのびゅーの添乗員が案内する団体客もいた。びゅーの団体様は感じからして首都圏から東北新幹線で来たものと思われる。

ただやはり年配客が多い。若い奴が殺到するような企画を売り出さないことにはどうしようもない。

そのために今一番手軽な方法は可愛い女の子を集めて臨時でもいいからアイドルグループを誕生させるのが一番良い。それを新青森駅・仙台駅・秋葉原駅で宣伝すれば、可愛い女の子の写真が撮りたくてウズウズしているのが殺到するはず。それだけでもかなりの収益があると思うのだが。

おまけ 可愛い画像
c0184178_122265.jpg
c0184178_122114.jpg
c0184178_1222091.jpg
c0184178_1223468.jpg
c0184178_1224423.jpg
c0184178_1225479.jpg

ちびっ子が「わさおだ、わさおだ

と、大喜び(笑)。

早く手を打たないと秋田犬=わさお=青森の犬

という風に誤解されるよ(爆)。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2011-02-13 01:24 | 秋田駄目っぷり紀行

伊丹便の終焉

わが社は今日まで休みである。

そういえば大阪伊丹便は今日が最期だということを思い出し、大館能代空港へ出向いた。

伊丹便の死水をとるのである。

c0184178_17374788.jpg

この空港へはケチばかりつけていたが、それは実際に利用して不便であることを知っているからである。雪や霧でなんども着陸不能に追い込まれている。

乗りもしないのに文句を言っていたわけではないのだ。
c0184178_17392050.jpg

NHK・民放・各新聞社の取材が多数訪れていた。
c0184178_17395192.jpg

今日の伊丹便は満席である。初めてのことかもしれない。イトーヨーカドー撤退の時もそうだったが、最期の最期に人が混むというのが秋田クォリティなのか・・・
c0184178_1741643.jpg

どこかの空港から伊丹に到着し、さらに大館能代へ来ている。その出発の空港でトラブルが発生したため、伊丹到着が遅れたので必然的に大館能代への到着も遅れてしまう。ただ吹雪で着陸不能にならなかっただけましか。
c0184178_1743894.jpg

ゾロゾロと乗り込む乗客たち。こんな光景、初めて見た。
c0184178_17434226.jpg

定刻より30分遅れで空港を発った。クニマスは田沢湖に拘らない限りは秋田へ戻れるが、伊丹便が戻ってくることはないであろう。

この空港は秋田人の一点豪華主義・一発逆転主義の象徴とも取れる。地道に県内の主要都市(秋田ー能代ー大館)や、東北の主要都市(八戸・青森・弘前・盛岡)とのアクセスを改善するよりも、空港を設置して直接北秋と東京・大阪を結んで何とかしようとしたことが大きな間違い。

喩は変だが、地道に働くのが嫌な一部のニートが株取引やFX(為替)取引、パチンコで一発逆転して億万長者になることを夢想するのと同じだったのではないか?

空港なら青森と秋田空港がある。

大館能代空港建設より高速道をいち早く整備すれば、どちらへの空港へもアクセスが容易になり、秋田ならば前年に開通していた秋田新幹線利用のための秋田駅への車移動が容易になるという方法もあった。あるいは新幹線を東能代延伸という形に転換することもできたのではなかろうか?

もっとも後の祭りである。

後は東京便だけでも維持できるかが課題。

せめて1日3便にできればいいのだが、今の不況ではそれもできないであろう。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2011-01-04 17:55 | 秋田駄目っぷり紀行

7月25日の秋田駅付近の様子

文章は少なめに。写真を中心に更新。

c0184178_133440100.jpg

閉店セール中のイトーヨーカドー秋田店。秋田では、閉店セールになった途端、人が殺到するとか・・・
c0184178_1335398.jpg
c0184178_13354786.jpg

秋田駅西口の様子。弘前駅付近よりは人は歩いているが、八戸市の本八戸駅付近よりは活気がないように思う。
c0184178_13365089.jpg

駅→イトーヨーカドー→本金西武をつなぐ空中回廊のアーケードとその下のアゴラ広場。ちなみアゴラとは古代ギリシャで「広場」を意味する言葉。直訳すれば「広場 広場」である(笑)。

c0184178_13381917.jpg

広小路付近。奥に昨年1月で廃業したホテルハワイが見える。

c0184178_13413871.jpg

イトーヨーカドーから本金西武側に向かうアーケードの下。しかし日曜日にしては人が少ないよう思える。もっとも盛岡駅周辺と比べては可哀想なのだが・・・

ざっとこんな感じである。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2010-07-29 13:43 | 秋田駄目っぷり紀行

横手紀行

本来は土曜日に行くはずだったが、仕事の為に日曜日に延期。

狸高速

と呼ばれた秋田自動車道もETC割引と無料化実験の影響で、車の数があきらかに増えていた・・・

c0184178_20445459.jpg

横手駅前に出来たタワー型高層マンション。こういった高層マンションは秋田県内には、秋田市と横手市にしかないとか。秋田人は自分の城を持つことに拘り、なおかつ土地が広いので郊外に、郊外に市街地が広がっていく。そしてそれが市内の空洞化と車社会化を助長させているのではないか?という人もいる。

一戸建てマイホームはたしかに素晴らしいことだが、豪雪地帯(まとまった人口のいる市では横手の降雪量は半端ではない)では屋根の雪下ろしをしなくてもすみ、家前の雪の片づけが容易なマンション暮らしが一番良いと思うのだが。

ただ、横手の2倍近くの人口を誇る弘前市ですら、高層マンションは「空室あり」の看板が目立つ。横手は大丈夫か?

c0184178_20504450.jpg

秋田ふるさと村。B級グルメフェスタや、最近行われた痛車フェアなどで結構、知名度はあがったかな?

昔は入場料が800円だったとか。その割りにリピーター客を呼び込めるほどのアトラクションとかもないしね。800円制度はやめて良かったと思う。

この日は、岩手ナンバーや宮城・仙台ナンバーはもとより、高速道路が接続されていない山形・庄内ナンバーや新潟ナンバーも多数見受けられた。これらの地方から人を呼び込める施設に進化させないといけない。もっとも、自分にはいいアイデアはないが・・・

前に秋田の三大無用の長物として、秋田新幹線・大館能代空港・八郎潟を設定した。のち、秋田新幹線の需要はあると指摘をうけたので、秋田新幹線は除外。

あらたに無用の長物リストに、大館樹海ドーム・ポートタワーセリオン・秋田市再開発施設も加えたいと思う。今のところ、ふるさと村は除外だな(笑)。

しかし、一番無用なのは
c0184178_2112665.jpg

ココじゃないか?(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2010-07-05 21:02 | 秋田駄目っぷり紀行

湖の上を歩く? 八郎潟駄目っぷり紀行

秋田県南秋田郡にはかつて、日本第2位の広さを誇った

八郎湖

という湖があった。

1950年代、政府は食料生産能力向上を掲げ、この八郎湖の干拓を行うことにした。

しかし事業の終了とともに、この地へ入植した人々に告げられたのは

米が余っているので減反しろ

という真逆な命令だった。
c0184178_21222126.jpg

この道路もかつては湖である。直線が多く、夏場はヤンチャな若者たちが改造車両を引っさげてレースに興じることが多々ある。周辺に住宅地がないので、ある意味いい場所ではあるが・・・
c0184178_2123366.jpg

あの田んぼが広がっている場所もかつては湖。海抜以下であり、平均海面よりも低い。水門で海水が流入しているのを防いでいる。
c0184178_21252157.jpg

わずかに残っている湖部分。これでも日本第18位の広さだと書かれている。農業廃水や生活排水が流れ込み、水質はけして良くない。現在、浄化運動が盛んに行われている。

長崎県諫早湾の干拓でも大いにもめたが、その比ではない。この事業は自分は失敗だと感じている。入植農家のなかには減反政策に反対する人がおり、秋田県は長年締め付け政策を行った。無論、その陰には自民党政権の影響がある。よって昨年の民主党大勝利のおり、秋田県には締め付け政策の撤廃を要請。認めなければ、個別補償制度から外すと通達した。県はやむをえず要請を受け入れたが、今度は減反参加農家の反発をまねくなど、何の意味もない状況に。

これは東北新幹線に匹敵する大事業である。しかも秋田県だけの事業だった。結果的にはこれで道路や鉄路のインフラ、第二次産業の未成熟などが引き起こされたのではないか?と自分は考える。

おまけ画像
日本第1位の湖の近くのチームに所属している
c0184178_21325690.jpg

宮田由佳里選手。しかも本人は干拓でもめた長崎県諌早市出身である。
c0184178_21341380.jpg

同じく小平花織選手。彼女は神域でもある諏訪湖の近く、長野県茅野市出身。彼女にはぜひ、八郎湖の状況をみてもらいたいと思っている(笑)。

来年は自分の応援しているチームに琵琶湖を干拓して(?)少なくても1位からは、ずらしてもらいたいと願っている。

この2人の写真を載せると後でおしかり(?)を受けるとは思うが、まぁいいか・・・

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2010-06-06 21:39 | 秋田駄目っぷり紀行

内陸線並びに北秋田市沿線駄目っぷり紀行

けして内陸線振興に情熱を捧げている方々にケチをつけるために今回の企画をやったわけではない。

内陸線に残ってもらいたいからこそ、駄目なポイントを探し出してそれが今の力で直せるものならどうすべきかを考えるために行ったものである。

普段、内陸線を利用もしない連中が無駄遣いだと叫ぶことは自分はいい気はしない。しかし、内陸線が数々の問題点(鉄道自体より秋田県の行政全般)を抱えているのも事実である。

ならば、自らそれに飛び乗って自分の目でそれを探し出して考えることは非常に重要ではなかろうか?

内陸線に乗車したのは11年ぶり。
c0184178_1475433.jpg

今回はフリーパスを利用し、阿仁合を目指すことにする。
c0184178_1483170.jpg

内陸線鷹巣駅駅舎内。ちょっと前に仙台で行われたイベントでないりっくんが好評だったと大館新報でも紹介されていた。しかし、駅舎内にそれを示すものは見当たらない。ここが内陸線の重要拠点と位置づけるのなら早急にグッズを量産し、内陸線側で販売すべきではないか?
c0184178_1411426.jpg

秋田名物と謳うのであれば、もっと駅自体にも「面白い」と思わせるギミックが必要。を置けとは言わないので、マタギ犬としての秋田犬を置いておくのはいいのではないか?(ハチ公の名前は大館駅に遠慮して出すべきではないと思う)
c0184178_14215417.jpg

c0184178_14184670.jpg

今回は臨時列車のマタギ号として運用。普通列車のダイヤだが、急行の車両を使用。また今回は何らかのイベントがあったらしく、イベントスタッフが乗り込んでいた。このマタギ衣装もその一環。ゴールデンウィーク中やお盆の休暇時期は車掌・運転士・切符販売員に至るまでマタギルックでやってみてはいいのではないか?
c0184178_14221062.jpg

車内の様子。前のほうに乗車しているのは「秋田鉄道少年団」のちびっ子たち。秋田市からJR秋田支社のイベントに参加するために来ている。土崎や御所野などから来ているようだ。
c0184178_14242317.jpg

小ヶ田駅から見える伊勢堂岱遺跡。しかしでっかい看板があるわけでもなく、ただの田園にしか見えない。一応、10月3日に縄文祭りというのをやるらしい。本気でここを縄文文化の郷として発信するにはあまりにも稚拙でお粗末。小ヶ田駅を改良してせめて縄文グッズを販売するぐらいのことをしたほうがいい。
c0184178_14271469.jpg

合川駅。鷹巣駅にすらない、ないりっくんの看板がある。これは好感を持てた。
c0184178_1428820.jpg

上杉駅。ずいぶんと立派になったと思ったら、コミニュティセンターを併設したらしい。駅自体に地区公民館や老人保養・ディサービスセンターをくっ付けるのはいいかもしれない。
c0184178_1429386.jpg

さきがけ新聞などで「内陸線の景観を損ねる建物」と書かれていたのはこの廃墟のことか?この建物の存在自体が今の内陸線の置かれた状況を皮肉にも現しているように思える。早急な撤去を望む。
c0184178_14311983.jpg

米内沢の有名人、成田為三の記念館を示す看板。「浜辺の歌」「かなりや」の作者として有名。現在、再評価運動が起こっており、内陸線の盛り上げと連動すると思う。自分も記念館には1回だけ行った事がある。
c0184178_14353022.jpg

阿仁前田駅付近から森吉山を撮影。スキー場として需要がなくなった今、登山の町として再起を図るべきと思う。
c0184178_14362650.jpg

今回の目的地、阿仁合駅。
c0184178_14365813.jpg

イベント用のぬいぐるみ。ちびっ子に「ワンちゃん」と言われたが、れっきとした熊である。
c0184178_14373929.jpg

マタギ太鼓の演奏。今回のイベントに参加した人たち(鉄道少年団・登山ツアーの客)を出迎えるために演奏を披露。
c0184178_14383919.jpg

c0184178_14385139.jpg

阿仁の異人館並びに伝承館。シルバーウィークの初日なので人が少なかったと思いたいが、自分が18年前頃にゴールデンウィークに来たときはそれなりに人がいたのだが・・・歴史を伝えるという重要な役目を仰せつかっているのは頷けるが、もう少し何か面白いと感じる企画が必要だと思う。もっとも自分の貧脳ではなかなか楽しそうなアイデアは浮かばない。そちらは内陸線応援プロジェクトの方々にお任せする。
c0184178_14423831.jpg
c0184178_1442519.jpg
c0184178_1443076.jpg

阿仁合駅前の商店街・・・自分は鉱山で栄えた頃の阿仁を知らないが、昔はもっと活気に溢れていたのだろう。思うにやはり宿が少ないと言うのは問題だ。登山客を積極的に誘致し、それに便乗して鉄ヲタ・アキバ系を引き寄せるヲタ系イベントを同時進行で行ってみるのはどうか?内陸線沿線に関わらず、秋田県はホテルが少ない。それが滞在型の観光客を敬遠させている最大の要因だ。敬遠されている原因の別の説によれば接客が悪いために、首都圏などの旅行代理店では秋田の宿を紹介しにくいという話も聞き及んでいる。
c0184178_14472456.jpg

自分は12年前に長野県の上高地に行った事がある。あそこは標高が1500mである。つまり森吉山より高い。しかし観光地であり、人がごった返していた。登山は無論、自力でやるものだが近代的な施設を出来る限り(観光に配慮して)設けて、登山客のみならず阿仁にくるだけで楽しいという雰囲気作りが必要だ。つまり、阿仁・森吉地区を秋田の上高地にするべし。
c0184178_14511332.jpg

阿仁合駅駅舎内。ここの売店では内陸線グッズが販売されていている。阿仁合で売るのなら、やはり鷹巣でも売らないといけない。ケチばかりつける自分だが、懸命に内陸線グッズを販売している地元の方々には頭が下がる想いだ。
c0184178_14531944.jpg
c0184178_14533183.jpg

秋田朝日放送のぷぁぷぁ金星でバリトン伊藤や、シャバダバオが昼食を摂った駅舎内の食堂、「こぐま亭」。自分は彼らが食べたのと同じ、「またたびラーメン」なるものと半馬肉丼を注文した。馬肉は秋田県北部の名物であることは間違いない。しかし蕎麦やウドンに入れたり、丼モノだけにするのは勿体無いのではなかろうか?とりあえず、パンで挟んでみてはどうだろうか?佐世保バーガーに対抗して、馬バーガーや馬サンドをやってみるのもいいかもしれない。合わないと言う前に、まずはやってみることが重要。今度来た場合は「内陸線ラーメン」(だったとおもう)を食べてみようと思う。
c0184178_14582465.jpg

13:34発で阿仁前田へ移動。
c0184178_1459735.jpg

阿仁前田駅、通称はクウィンス森吉。温泉と食堂が併設された駅で、東能代駅や土崎駅などより遥に立派に見える。ここで温泉に入る。サウナは壊れたまま利用できないと言うのは問題だ。もっとも修理もできないぐらい経営が悪いのかもしれないが・・・
c0184178_1512554.jpg

阿仁前田駅前商店街・・・ここも現状は大変だ。ただ、阿仁前田は森吉登山口の一つであり、それを積極的に利用し、駅前の再開発をなんとかやってもらいたい。思い切ってホテルも併設してみてはどうか。経営が厳しいのは重々、承知しているが、このまま悪い方向に行くぐらいだったら思い切った施策も必要。

今回の内陸線沿線を見て思ったことは11年前からいい意味でも悪い意味でもほとんど変わっていなかったと言うこと。長年、ここで暮らしている方には劇的な変化は受け入れられないと思うが、それをやらないと内陸線はおろか、旧合川・森吉・阿仁地区そのものが本当にゴーストタウンになるのではないか?少しぐらい、伝統や古きよきものがなくなってもいいではないか。それよりも生き抜いて発展させていこうと言う気概のほうが大事。古きよきものを守るという言葉は時に、進化と努力を否定する言葉に聞こえることさえある。内陸線沿線は秋田県自体が抱えている問題の縮図といえるのではないか?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-09-20 15:08 | 秋田駄目っぷり紀行

北秋田市駄目っぷり紀行 ~県内ワースト1県道~

c0184178_16464541.jpg

そのワースト1県道の散策をしてきました。その県道へ通じる交差点。真ん中を走っているのが国道7号線で、向かって右側が能代方面。左側が大館方面。その県道は手前側。(つまり自分の撮影している場所)大館・北秋の人間ならなじみのある交差点だと思いますが・・・

c0184178_16494190.jpg

その最初の問題提起点。正面に片側1車線の中央線のある広い道路が走っています。そして右側へ集落へ入っていく小道があるのがわかると思います。

c0184178_1651436.jpg

こちらがその小道です。実はこの区間はかつては秋北バスの路線が通っていました。現在は廃止されています。何が問題かというと、あの大きな道路は

秋北バスが廃止以後に建設された道路

だということのようです。もしそうだったら、おかしくありませんか?

ちなみに小道に入っていくとこんなカーブがあります。
c0184178_16554290.jpg

かなりきついですよね。しかし、かつてはここを大型バスが走っていたのです。夏場はともかく、冬場はきついですよ。車の行き違いは不可能ですね。

まっすぐな大きな道路が長い間、建設してこなかったのは行政の不手際なのか、それとも地元の人間の先祖代々の土地を譲りたくないという気持ちが強かったのか・・・

さてこの道路がワースト1と言われるようになった直接の原因がこれのようです。
c0184178_16582139.jpg

待避所が向かって左側にありますが、道路自体は片側1車線でとくに行き違いが難しいような場所ではないというのがご理解できると思います。
c0184178_1703845.jpg

c0184178_171539.jpg

また、アスファルトのつなぎ目が妙におかしいとも思いませんか?

実は当初の計画ではまっすぐな道路だったのですが、現在大きな道路になっている部分の所有者が土地を絶対に手放しまいと強硬だったようです。(この区間の前後は多少は収用されているが・・・)そのためこの僅かな区間のみ向かって左側に大きくそれる形で完成したようです。ところが、その後に土地が収用されて道路自体はまっすぐになりましたが、旧道が残る形となってしまい、そこを焼き付け刃的に待避所にしたらしいですね。最初から大きなまっすぐな道路が出来ていれば、道の通行も容易になっていたのかもしれないし、かえって税金の無駄になっているのではないでしょうか?

c0184178_1773843.jpg

ここから先に進んだ場所にも問題のある箇所が。非常に狭い道路です。

c0184178_1781620.jpg
c0184178_1782759.jpg

しかも、両側は沢になっています。一歩間違えれば20mくらいは下に落ちていくでしょう。しかも、ガードレールも何もないのです。夏は草が生い茂り、冬は雪の壁ができて狭くなる道路です。この先にもまだまだ集落はありますが、高齢化が進む過疎地です。高齢者ドライバーなどが事故を起こす危険性もあります。また、最後の集落からさらに奥には森林管理局の用地などがあり、伐採した木材を運ぶ大型トレーラーもこの道路を頻繁に通るのです。この辺は行政はどう考えているのでしょうか?

今回の駄目っぷり紀行をやってみて、行政の不手際(目立つどころだけ立派にするが、生活密着地点は顧みない)と土地に固執する保守性の強い気質が悪い方向に相乗反応を起こした道路なのかもしれません・・・

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-08-21 17:18 | 秋田駄目っぷり紀行

県南紀行 ~横手・大曲~

県南内陸部は今まで協和より南へは下ったことのない私ですが、今回は思い切って南下を試みました。
c0184178_18561784.jpg

西仙北サービスエリア。秋田道唯一のサービスエリアです。岩手県内の東北自動車道はパーキングエリアにもいつのまにか軽食のサービス施設が併設されていて、岩手県と秋田県の差が激しすぎることを痛感しています。ちなみに西仙北サービスエリアは出口のみサービスエリア内にあります。

10時前後に横手市内に到着。横手ICから13号線に直結したなかなか気の効いた路線になっていて好感が持てました。7号は秋田市のみ2車線で大館や能代ですら1車線なので、ちょっと羨ましかったですね(笑)

まずは横手駅を目指したのですが、なんか住宅街の中の寂しげな踏み切りを渡って駅前に到着。駅前に無料の駐車場がなかったのでサンクスの駐車場に止めて駅前の散策を実行しました。
c0184178_18582355.jpg

駅前の高層マンション建設地。秋田県って秋田市以外に高層のマンションって少ないですよね。その理由に関して「見栄っ張りのため安い建売一軒家を好むため」と説明している人がいましたが・・・まぁ、人が入ってくる要素がないのでやむを得ないでしょう。ここにドンと立派なマンションを建ててもらいたいものです。
c0184178_1941945.jpg

横手駅から駅前広場を撮影。駅前の感じはどこか弘前市に似ていると感じました。(横手と弘前を比べるのは酷な話ですが・・・)13号に降りたときからどこか弘前っぽい感じがしていました。無論、弘前は今年で市制120周年の18万人都市なので簡単に比較はできないのですが、駅前がうまく区画されている感じています。ただ若者が少ないのは横手市も同様か。
c0184178_1974592.jpg

もう1枚。ただ弘前は駅前に新築の高層マンションとホテルの建設ラッシュが続いており、それにたいして横手駅前は閑散としすぎています。もっとも大館や能代よりはましですが・・・
c0184178_1992590.jpg

横手駅。駅自体も初めて見ました。今度、橋上化されるとのことなのでもっと華やか感じになるのでしょうか。ただ残念なのは今の横手駅には一切の優等列車が止まらないので観光客を呼び込む面でどうしても厳しいものを感じます。そこはJR東日本秋田支社の頭が陳腐化しているところに問題があるので横手駅を責めてもどうしようもないのですが。駅直結のショッピングセンターやせめてホテルぐらい併設してもいいのではないでしょうか?
c0184178_1915146.jpg

平鹿総合病院。ここもJA厚生連のものですか。かなり立派な病院です。道理で厚生連の流れを汲む岸部前北秋田市長が立派な市民病院を造りたがる理由がわかった気がします。ある意味、横手で1番近代的な構造物かも・・・
c0184178_19165869.jpg

横手公園より市内を望む。上から見ると市内がうまくコンパクトに纏まっている感じがします。
c0184178_1918082.jpg

横手城。一応、光栄の歴史シュミレーションゲーム「信長の野望」にも土崎湊城と並んで登場します。ちなみに天守閣はそもそも存在せず、観光産業の一環として建設されています。城には入りませんでしたが。昇っていく坂が結構、きつかったですね。観光客がいましたが、今は盆休みなのでそうでないときどれぐらいいるかはわかりません。千秋公園(旧久保田城)や桂城公園(旧大館上城)のように市の中心部にあるわけではないので市民の憩いの場としてすこし辛いかな?と感じました。

その後、駅前に戻りステーションホテルのランチバイキングでたらふく食った後に移動を開始。駅前にホテルが集中しているのは横手の強みではないでしょうか?大館や能代は駅前にホテルはほとんどありませんから。(能代にいたってはホテル自体が少ない)

c0184178_19213748.jpg

秋田ふるさと村へも乗り込みます。今日は休みということもあって観光客でごった返しています。山形・庄内・宮城ナンバーの車が目立ちました。ICの近くなので利便性はいいですよね。
c0184178_19251629.jpg

村内部に横手やきそばの屋台がありました。しかしバイキングでたらふく食っているので食べる気にはなれません。
c0184178_19261870.jpg

ふるさと村のイメージキャラクター、ノブ君。見ての通り秋田犬です。名前は白瀬矗(のぶ)中尉に由来。秋田犬は大館発祥であり、白瀬中尉は由利の人間なので横手市と無縁ですが、このさい突っ込みはなしにしましょう(笑)。

自分が当初思っていたよりはいい施設だとは感じましたが、もう一つパンチを効かせて欲しいと感じましたね。できれば、秋田市の大森山遊園地と同等かそれ以上の遊園地を併設して欲しいところ。もっとも横手も豪雪地帯なので冬の間は集客が見込めず、施設の維持が難しいということはあるでしょうが。(だからそもそも遊園地のような施設がないのかもしれないですね)

当初、大曲には行かない予定でしたが時間に空ができたので13号を下って大曲へ移動。どう考えても大仙ってなじまないですよね。横手や大館のように「新大曲」にできなかったのでしょうか?

c0184178_19343936.jpg

県南の生活を支えてきたジョイフルシティ。今は幽霊ビルと化しています。取り壊す余裕もないのかもしれません。取り壊したら大曲の中心に大きな穴が出来ますね。
c0184178_19361726.jpg

秋田三大無用の長物と私が呼ぶ秋田新幹線。まぁ、この区間は新幹線のボディをした特急に過ぎませんが・・・今日は東京へ戻る連中で賑やかでした。新幹線がある駅にも関わらず駅前はけして栄えているとは感じませんでした。まぁ、新庄駅や天童駅と同じ感じかなと思います。そもそも旧大曲が新庄と同じ規模ですからね。
c0184178_19392010.jpg

大曲駅の改札。見ての通り自動改札です。秋田県内で自動改札なのは北から順に追分・土崎・秋田・羽後本荘・大曲だけだったはずだと思います。自動改札があるだけでいいかもしれません。秋田よりははるかに立派な金沢や富山には現時点で自動改札はないですから。(そもそも富山・石川県内には一箇所もない)東能代と横手は自動改札にしてもいいと思うのですが。(横手駅は改築が終われば自動改札は設置されるでしょうけど、東能代は永遠にないかも・・・)
c0184178_19424626.jpg

駅内の観光物産店。すこしこじんまりとしていますが、これ以上は大きくはできないでしょう。新幹線のない弘前駅でもステーションデパートや自動改札はあります。(大曲と弘前を比較はしてはいけないでしょうけど)
c0184178_19444194.jpg

駅の外観。なかなか洒落ているとおもいますが、ここもふるさと村と同じでもう少しパンチを効かせてほしいですね。もっとも自分には具体的な案はありませんが・・・
c0184178_1946651.jpg

ここはもう県南ではありませんが、八郎湖サービスエリア。しかし名前だけがサービスエリアで店舗は何もありません。(だいたい、この周辺はなんと呼べばいいのでしょうか?県北?県央?)
c0184178_19473923.jpg

ただ、一応はサービスエリアにする予定はあるので敷地は確保しています。恐らくは東北道小坂ジャンクションと連結が完了すれば施設が出来ると思いますが、いつになるやら。それより秋田市内にサービスエリアがないのはおかしいのでは?太平山はサービスエリアにしても需要はあると思うんですがね。無論、北秋田市か大館には作ってくれるんでしょうね?

まぁ、横手と大曲を巡って感じたことは県北より開放性があるということでしょうか。仙北平野という広大な平野に人口が集中しているだけに住民の一体感が県北よりあるのかもしれません。県北は各町村がそれぞれ山や峠で区切られているせいか、それぞれの保守性が強くなるのはやむを得ないのかもしれません。
(北秋田市がいい例で市内でも旧鷹巣・森吉・合川・阿仁は全て峠越えが必要。上小阿仁村、旧二ツ井町・旧大館市も全て峠があり、それぞれが割拠している感じになっていますので)

横手市にはまだ発展する要素はあるのではないでしょうか?ただそれには優等列車の復活は必要だと感じます。あれだけの規模の市でありながら優等列車がないというのは残念ですね。思い切って北上線を利用して東北新幹線横手周りでもやったらどうでしょうか?まぁ、絶対にむりでしょうけど・・・

ただ今日1日来ただけの人間とは違い、ここに何十年も住んでいる方にはもっといいところ。あるいはどうしようないぐらい悪いところがあるのは知っていると思います。これはあくまで県北住人の表面的に感じたところだけをサラッと書いただけなので、もしここは間違っているとか思われた方は苦情でもなんでもコメントしてほしいと思います。

最後に。横手は住みたいと感じましたね。駅前の高層マンションができたら引っ越しましょうか(笑)無論、仕事が有り余っていればの話ですが。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 秋田情報へ
[PR]
by ilovejt15 | 2009-08-16 20:09 | 秋田駄目っぷり紀行

カテゴリ

全体
お知らせページ
ココが変だよ告発記事
管理人の疑問&管理人からの質問
トンでも提言
県内ニュース
秋田出身の著名人を顕彰する
「覚新」教育!!
上小阿仁村問題
秋田駄目っぷり紀行
秋田駄目っぷり写真館
秋田と他県の比較コーナー
秋田バレーボール情報
その他ニュースに怒る!!
未分類

最新の記事

停止
at 2014-04-17 03:46
秋田県だけの特殊事情とは?
at 2013-12-31 16:27
秋田県は住みにくい?
at 2013-02-14 04:24
スカートの裾を踏む
at 2013-02-08 05:03
シダックス グループ約1,2..
at 2013-02-03 18:46

リンク一覧

タグ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

東北
時事・ニュース

画像一覧